FC2ブログ
プロフィール

ホッシーナ

Author:ホッシーナ
目標は、へなちょこランナーからの脱皮!
Enjoy ランニング!


もう一つのブログはこちら。
子供と一緒に大きくなろう



カテゴリ



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ホッシーナのランラン☆ランニング
東京マラソンを走りたい!とエントリしてから走り始め、2011年当選&完走。その後も、なんだか続いているランニングの記録。

去年よりちょっと成長した板橋リバーハーフマラソン
私にとっての初めてのマラソンレースは去年のイタリバ。

一年でどれだけ成長したんだろか?とおもいながらのイタリバでした。

晴天なり!


トイレに並んでる途中にスクワットやっただけのアップで走り出す。最初の5kmはウォーミングアップのつもりで。その後、あ、足が前に出る、いい感じ~!!と思ったけど、7kmぐらいで、マメできてる気配(~_~;) 一気にテンション下がり、省エネモードで走ろうっとと思いながらラン。

今回は、折り返し四回で反対側に速い方が走ってくる。どうしたらあんなに速く走れるんでしょうね?

何とか去年よりは速く走りたい~!と最後、猛ダッシュ(当社比)
1分自己ベスト更新しました!





いつも応援ありがとうございます!


この女の人誰なんだか知らないけど、この人もパーソナルベストと褒めてくれた(^-^)/

去年のイタリバは
ひたすらキョロキョロしてたけど、2011年は、6つレース出て、レースにも慣れてきた( ´ ▽ ` )ノ

これから先、私はどこに行くか自分でも分からないけど、引き続き、Enjoy runnigなのだ!

去年からの成長を感じたのは、走った後、ビール飲めるようになったこと!

東ラ研HH部の打ち上げ楽しかった!皆さん速い!レベル高い!私もラン張ろうってモチベーション上がりました。
Run Girls Night 女子だけのマラソン大会で走ってきました!
9/18(日)女子だけのマラソン大会 Run Girls Nightで10km走ってきました。
IMG_2727[1].JPG

女子だけのマラソン大会は、表参道Women's Runが、すごく楽しかったので、この大会も楽しみにしていました♪

マラソンは、午前中に走り始めるのが多いと思うのですが、Run Girls Nightは4時スタートです。1時からエントリーで、スタートまでいろいろなイベントが行われます。当初、すべて参加するつもりで張り切っていたのですが、体調がよくなくて、それらのイベントは参加できませんでした。残念。

今回、ドレスコードは、Something Pink!!エントリー会場のホテル日航東京に着くと、ピンク、ピンク、ピンク♪ 女子~って感じです。そういう私も、ばっちりピンクでしたよ♪

参加人数500名というこじんまりした大会で、コースも走りやすかった。それなのに、調子が悪く、途中歩いてしまいました。とほほ。スタッフの方に、「大丈夫ですか?水とか持ってきましょうか?」と声をかけられ、恐縮しきり。気を取り直し、再び走り始めて、村上春樹さん流にゴール前はとりあえずダッシュして、なんとか完走。1:03:16という記録でした。もう少し、踏ん張りたかった。体調を整えてレースに臨むこと、次回への課題です。

さてさて、女子のみの大会のお楽しみは、なんといっても参加賞!ベルメゾンとのコラボのランウェアポーチ。
IMG_2740[1].JPG

他にもアユーラや、タオルなどなど。
IMG_2739[1].JPG

嬉しかったのが、ピンクのしましまのスリミティ フットバンド。足に着けると足裏を刺激してくれるというもの。じんじん気持ちいい。洗い替え用にもう一つ買おうと思っています。

完走記念品は、Links of Londonのチャーム。私のは、天使の羽根がついたハートでした。
IMG_2734[1].JPG
一緒に走ったトミー(@saya_t)のは、チュッパチャップスの形!全員同じではないみたいでした。

そして、シャワーの後は、After Party!走ることが好きな女子が着飾って華やかです。ランウェアのファッションショーでは、モデルさんがかわいくてうっとり。光の絵のパフォーマンスでは、神秘的で吸い込まれるようでした。その後、入賞者の表彰や抽選会がありました。最後まで楽しんで、気持ちのいい海風を受けながら帰宅しました。来年も、また出たいです!
IMG_2731[1].JPG



■関連エントリ
負荷をかけて時間密度を高める 『マラソンは毎日走っても完走できない』
初めてのハーフマラソン完走しました!
東京マラソン完走御礼。ママ、一歩も歩かなかったよ。
東京マラソン もっと楽しむ方法
渋谷表参道Women's Run ライフハック女子部メンバー完走!ランばりました!
【習慣】ランニング継続のコツ #GHack
「小布施見にマラソン」HOTでした!
ランニング歴1年の振り返りとおすすめ本
ランニング歴1年の振り返りとおすすめ本10冊
ここのところ、膝を痛めてランニング休んでいたのですが、やっと、エスカレーターの追い越し車線を歩けるようになったので、今朝、久しぶりに走りに行きました。ふと、そういえば、去年の今頃走り始めたんじゃなかったっけ?と思い、Runkeeperを見たら、今日でちょうど1年でした!!

■ラン歴1年の振り返り
ランニング1年目.png

出走回数  171回(毎日走っている方に比べると。。ですが、私にしちゃ頑張っている!)
走行距離  822km (月間200kmとか300km走る方がいることを知った今、まだまだですね~)
消費カロリー 51,402Calories (こうしてみると大きな数字。その割には、ちっとも痩せてない!!)


出場レース
・板橋リバーサイドハーフマラソン 2010/12/5 2:10:31 (初めてにしては上出来)
・東京マラソン 2011/2/27 5:16:54 (5時間切るのが目標だったけど、40キロから足が前に出ず。。)
・表参道Wemen's Run 2011/3/6 1:00:02 (1時間切りたかったーーー泣)
・小布施見にマラソン 2011/7/17 2:42:39 (グロスタイム、楽しく走れました♪)

関連エントリ
・初めてのハーフマラソン完走しました!
・東京マラソン完走御礼。ママ、一歩も歩かなかったよ。
・東京マラソン もっと楽しむ方法
・渋谷表参道Women's Run ライフハック女子部メンバー完走!ランばりました!
・「小布施見にマラソン」HOTでした!

故障
故障も経験しました。
・両足首の痛み (恐らく、冬に充分なウォーミングアップしないで走ったのが原因)
・左膝の腱の痛み (RunkeeperのfirnessClassで張り切り過ぎ + 小布施見にマラソンの疲れが原因)
今後は、故障しない体を作っていきたい。

今後のレース予定
Girls Run Night(10km) 2011/9/18
東京夢舞いマラソン(フル) 2011/10/9

東京マラソンに出たかっただけなのに、こういうの、はまっているというのでしょうか?
しっかりちゃっかり、次のレースもエントリ済みです。

今後走ってみたいレースは、長野マラソンとボストンマラソン。
長野マラソンは制限時間5時間。季節もいいし、走りやすいコースで、いいタイムが出るレースらしいです。


■1年間に読んだランニング本のおすすめ
この1年間でランニング本の登録27冊(メディアマーカー)ありました。そのなかのおすすめ本10冊をご紹介します。


Qちゃんのコーチ、小出監督の本。走り始めに読んで、マラソンってそういうことかと思った本。
当ブログエントリ
負荷をかけて時間密度を高める 『マラソンは毎日走っても完走できない』



かなり前ですが、ホテル(どこのホテルか忘れた)にジョギングマップ(ペットボトルの形で首から下げることができて、かわいかった)があって、ホテルから走りに行くという人々がいるのだ、かっこいいと思いました。この本は、ホテルに泊まり、周辺をジョギングし、おいしいものを食べるというもの。旅にランニングシューズを持っていく人になりたい。



42歳の著者が、全く初めてから、ロンドンマラソンに出場までの道のり。リアリティがある。



ラン初心者のメークアップアーティストの筆者が走る過程を記した本。体幹ランニングで走るのが楽になったという記述に体幹ランニングに興味深々になった。




走る女性の数々のエピソード。マラソンレースには、最初から女性が出れた訳ではない。先人達のおかげで、こうして女性も走れるようになったということを知った。主婦でも走れると刺激を受けた本。




ランの大先輩NO~ださんより、いただいた本。希望の本。まだ、体幹ランニング、マスターできていない(>_<)小布施マラソンでは、金さんのワークショップにも出られて良かった♪




これは東京マラソン前に、本当に参考になった。キロ別に状況の説明が書いてあります。初めてフルマラソン走る方は、事前に一読することをおすすめします。レース前には読み返します。(私のメディアマーカーのページに抜書きがありますので、ご参照ください。)




村上春樹を意識して走っている方って多い気がする。私がボストンマラソン出たいのも村上春樹の影響です。




村上春樹のインタビュー掲載。100人の方のランスタイルの紹介。一般の方もたくさん出ていて参考になる。




今すぐ裸足で走りたくなる。ワクワクする本。





なんだかんだいって、ランニング好きなんだな、私って、という感じの1年間でした。
引き続き、ランばります!
小布施見にマラソン HOTでした!
7/17(日)小布施見にマラソンに参加しました。

私がこの大会を知ったのは、義理の姉に、「小布施のマラソンは、いろんなおいしいものが出て、楽しいらしいよ」と教えてもらって。
「おいしいもの」に惹かれてエントリー♪

小布施は大好きな町だし、実家からも近いので、子供連れて帰省すれば、じじばばも喜ぶし。
しかし、こんな暑い時期だということは全く考慮に入れていませんでした(>_<)

長野って涼しいイメージがあるけど、夏の日中は全然涼しくない。今年は、東京より暑い日もあったそうです。盆地だからね。




前日にワークショップが開催されていたので、申し込みました(無料)
ワークショップ ~金哲彦さん、市河麻由美さんから走る楽しさを学ぼう~
IMG_2411[1].JPG
(写真ボケてます)

体幹ランニングの金さんのお話を生で聞けるなんて!市河さんのピラティスも興味ある。

市河さんのワークショップでは、体が軽くなり、腕も今までより振れるようになり驚きました。
レースの途中に疲れてしまった時、姿勢を直す方法として、「ズボンのチャックを上げる」ようにすると教えていただきました。
走りながら何度も「チャック上げなきゃ!」と上げ直しましたが、確実に姿勢が良くなると思います。

金さんのワークショップでは、二人一組になってワークをしました。ワークを終えた時には、すっかり、もっと早く走れるような気になってました(^-^)/



さて、レース当日。
7時スタートなので、集合も早い。長野駅から電車(無料)で行きました。
朝5時台の電車がランナーで満員。異様な光景です(笑)
IMG_2415[1].JPG


スタート地点。7900人が走ります。
IMG_2418[1].JPG
金髪の人は、不思議の国のアリス(男性)です。仮装率高かった!集団仮装も多いです。

田んぼ、畑の中を走る。山の緑がきれい、稲の緑がきれい。
小布施と言えば「栗」が有名なのですが、栗林だけでなく、リンゴ畑、ぶどう畑の中も走りました。
IMG_2420[1].JPG
ジャンプ台で、スノボーのジャンプしているのも見ましたよ。

長野ならではの野沢菜。塩分が嬉しい!
IMG_2421[1].JPG
他にも、きゅうり、とうもろこし、梅干し、塩飴、お菓子などがありました。大会側が用意しているものの他に、地元の方が出してくれているものもあるようです。

シャワー、本当に気持ちいい。生き返るって感じです。
IMG_2422[1].JPG

給ワイン。小布施ワイナリー前にて。
この写真だとラッパ飲みするみたいに見えますね。カップがあったと思います。
私は勇気がなくて飲めなかった(>_<)
IMG_2423[1].JPG

他には、冷えたリンゴジュースが美味しかった。濃いジュースが身に染みました。

パピコ。おいしかった。
前日、ワークショップで組んだ方が前にもこの大会に出ていて、遅いとアイスはなくなってしまうとのことだったので、アイスがあるうちに走りたいと思っていました。アイスがもらえて目標達成!
IMG_2424[1].JPG
パピコと一緒に持っているのは、氷です。袋に入った氷がもらえて、首や頭、膝などを冷やしながら走りました。

給水の水を首の後ろにかけるとめちゃくちゃ気持ちいいことを発見し、調子に乗って何度もやっていたら、走り終わったら、全身ずぶ濡れ、シューズもびしょびしょでした(>_<)

開会式で、熱中症にならないように給水をしっかりすること、自分の体調管理は自分ですることというお話がありました。気温が35度を超えた時点で、大会は中止になるとのことでビビりましたが、そのおかげでこまめに給水できました。

ハーフマラソン(21.0975km)で給水ポイントが27箇所もあったのです。小中学生のボランティアの子もたくさんいて「お水どうぞ~」とか、「氷もらってくださーい」と言っていました。
たくさんのボランティアの方のおかげで、走ることができてありがたいことです。感謝。
救護体制も大変手厚いものだったと思います。メディカルランナーもたくさん見かけました。

子どもからお年寄りまで地元の応援もたくさんで、ありがたかった。「頑張ってー」とウチワであおいでくれる子どもがいてかわいかった。たくさんの方とハイタッチしました。金さんともハイタッチしちゃった。

おかげさまで無事完走できました。
IMG_2426[1].JPG

ゴール後、鎮痛剤のスプレーしてくれたり、申し訳ないくらいでした。
おもてなしも盛り沢山で、スイカ、グレープフルーツ、オレンジ、プラム、大根(信州味噌つけて)をがっつり食べました。初めてのハーフマラソンの時は、何ものどを通らないくらいグッタリだったのがうそみたい(>_<)

タイムはグロスで、2:42:39 自己計測(Runkeeper)で2:34:10でした。
あんなに食べたり飲んだりしていては自己ベスト更新は無理ですね(笑)

走るからには、「前よりも早く!」と思ってしまいますが、たまには、のんびり、こんな楽しい大会もいいなと思います。

来年は、みなさんも「小布施見にマラソン」いかがですか?
東京マラソン完走御礼。ママ、一歩も歩かなかったよ。
東京マラソン2011 完走いたしました!
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございました!!

完走メダル。結構重い。
IMG_1159[1].JPG

完走タオル。ボランティアの方が肩にかけてくださいます。
IMG_1158[1].JPG


さゆきさん(@sayuki0821)のお声かけによって、たくさんの方に応援のメッセージいただきました。

「ホッシーナさん(@hosshina),ランばって」をトゥギャりました。
ホッシーナさん(@hosshina)東京マラソン完走おめ!

走っている間にこんなことになっているとは、つゆ知らず。後で見て涙出ました。
個々にお礼ができず、申し訳ありません。この場を借りてお礼をさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。感謝しています。



2/18時点(東京マラソンまで、あと1週間余りになりました(>_<))では、この通り、歩いてもいいやモードで、「東京マラソン」というより「東京名所歩いて巡る遠足」くらいの気分になっていたですが、その後、気持ちを持ち直しました。


さゆきさんからは、何度もmentionやDMで励ましをいただきました。

「歩いて楽しんできます」いう私に、知り合いのランナーのおじさまからは、「それでいいよ。ただ、いったん歩くと走り出すの大変だから、歩くのはできるだけ後まで引っ張れ。」と。思うようにトレーニングができなったことについては、「東京マラソン終わったら、特訓するぞ」とも言われました。

いつも専門的で的確なアドバイスを下さる新聞記者でTarzan (ターザン)ライターであるタローさん(@taro_ogata)からは、東ラ研vol.5と、スピードハック研究会の懇親会でお会いすることが出来、栄養面でのアドバイスをいただきました。
・カーボローディングすること。→マラソンの前々日にお会いしたので、直前、しっかり炭水化物取れました。
・当日は、10km、20km、30kmで栄養補給をして、ハンガーノックを防ぐこと。

コボリさんも見に来て下さるとDMくださいました。

さゆきさんや他の方のメッセージによって、やっと、私は東京マラソン完「歩」じゃなくて、完「走」したかったんだってことを思い出しました。


当日は「完走」(=歩かない)を目標に走りました。

子供たちも東京マラソンを楽しみにしていたのですが、息子が前日に熱を出し、家族の応援は断念。家に帰って「ママは一歩も歩かなかったよ」と言えるように踏ん張りました。

途中、コボリさん(@kobutako2ko2)から、3回「今どこ?」電話がかかってきて、最後の電話は、「今、通り過ぎた?今のホッシーナさん?そうだよね?」という電話で、笑わせていただきました。

ゴール近く、「ゴールゲートはどこー?まだ見えないーー」と思って走っていたら、すごく大きな声で「ホッシーナさーん!」という声が聞こえ、振り返るとさゆきさん!ゴールで待っていてくれました。最後で力をいただきました。

その結果、完走できました。ネットタイム5時間16分でした。
皆さんのおかげです。ありがとうございます。

さゆきさんが、ほぼ日にエントリー書いてくださいました。さゆきさん、ありがとう。
東京マラソンが僕にくれたもの、偽らざる想い〜

さゆきさん、コボリさん、ベックさん(@beck1240) が、出口で待っていて下さったのですが、あまりの人の多さと、私のiphoneが電池切れで、落ち合えず(涙)申し訳ないことをしました。本当にごめんなさい。

家に帰って、子供に「ママ、一歩も歩かなかったよ!」と言ったのですが、そんなことはどうでもいいという感じで、完走メダルの争奪戦でした(>_<)

3万6千人という人を甘くみていたことなど反省点があるので、別エントリーでまとめたいと思います。

東京マラソン楽しかったです!!来年は皆さんの番。是非、皆さんにも走って欲しいと思います!


・私の通過タイム
・オールスポーツコミュニティ 東京マラソンサイト
(まだ公開されてないけれど、マラソン中の写真が公開されるそうです。)
・フルマラソン完走者ゴールシーン全員動画私は【右ゲート 5時間35分~】です。
・東京マラソンエントリーから、私が読んだランニング関連本

・マラソンに関しての一押し本。金哲彦のマラソンレース必勝法42
レース10日前から、レースのキロ数別、ゴール後までの記述があり、臨場感満点。分かりやすい。
私のメディアマーカーのページに抜書きがあるので参考にして下さい。
金哲彦のマラソンレース必勝法42
金 哲彦
4408453064


これ、買わなきゃ。
Tarzan (ターザン) 2011年 2/24号 [雑誌]